再進学をお考えの皆様へ

専門実践教育訓練給付金

仙台医療福祉専門学校は社会人・大学生・短大生・フリーターの皆様のリスタートをサポートします!

仙台医療福祉専門学校には“リスタート”出来る環境があります

在校生の内、約13%(医療系・福祉系・言語聴覚学科)が社会人・大学生・短大生・専門学校生・フリーター出身者です。新しい目標へ向かって学ぼうと思うタイミングは人それぞれです。目標達成に集中できる安心の環境をお選びください!

「再進学者」実績

再進学者割合/仙台医療福祉専門学校実績
再進学者割合/仙台医療福祉専門学校実績
(2013-2015)

医療系・福祉系・言語聴覚学科で2013年-2015年の3年間で再進学を志した方の数になります。

再進学年齢 再進学者
18-20歳 30名
20-22歳 19名
23-30歳 90名
31-60歳 43名
182名

再進学をお考えの方へ 6つのポイント

1. 昭和55年創立の歴史と伝統

歴史と伝統がある学校だからこそ業界との強いパイプがあり、2万人を超える卒業生の活躍で東北の就職に強く、専門分野への高い就職決定率を残しています。

平成27年度就職決定率

99.3%(就職希望者437名 就職決定者434名)

就職決定者名の内、426名が医療・福祉業界へ就職しています。

2. 学費支援制度
  1. 北学園奨学金制度
  2. 特待生制度
  3. 北杜学園納付金延納制度
  4. 北杜学園学費提携ローン
  5. 日本学生支援機構奨学金制度
  6. 国の教育ローン(日本政策金融公庫)

詳細は学費支援制度をご覧ください。

3. 合計最大96万円の支給が受けられる専門実践教育訓練給付金の対象学科があります

仙台医療福祉専門学校の介護福祉学科、社会福祉学科、言語聴覚学科、医療秘書学科(医療事務マスターコース、医師事務コース、調剤薬局コース、こども・レディースコース、医療情報コース)は「専門実践教育訓練講座」として厚生労働省から指定を受けています。これにより、教育訓練施設に支払った経費の一部が支給されます。

2年間で最大96万円が支給され、対象者はさらに教育訓練支援給付金の支給を受けることができます。

詳しくはこちらをご覧ください

4. 安心できる担任制

「歳が離れているクラスメイトとなじめるか?」「授業についていけるか?」などの不安があると思います。仙台医療福祉専門学校は全クラス担任制で現場経験が豊富な指導歴の長い教員がきめ細やかな指導を行っているから安心です。このような環境で再進学した先輩たちは目標を達成しています。

5. 充実した就職指導

「再進学は就職に不利?」こんな不安を解消するシステムが仙台医療福祉専門学校自慢の担任と就職専門スタッフによる“Wサポート”です。就職専門スタッフは、病医院などの人事担当者から求められる人材をリサーチし個別に指導・面接を行っています。

6. 通学に便利な好立地

校舎は仙台駅から徒歩5分。校舎の地下には大規模な駐輪場もあり自転車での通学も可能です。また、仙台駅から近いからこそ宮城県内だけではなく、山形市、福島市、一関市などから通学している学生がたくさんいます。

「再進学」在校生の声

行動することで不安が解消!
友だちも先生方も心強い味方です。

病医院で働くために、専門学校で資格を取得しようと再進学を決意しました。入学前は不安でいっぱいでしたが、年齢差に関係なく友だちがたくさんでき、授業もしっかりついていくことが出来たし、資格も挑戦したものは全て取得できました。先生方が勉強も生活面も就職活動も熱心にサポートしてくれるので、不安は全部解消できて楽しく学校生活を送っています。

医療秘書学科 櫻井 彩香さん

バックグラウンドがさまざまな同級生たちから刺激を受けています。

大学では工学部で勉強をして、卒業後は中学校教諭として理科を教えていました。しかし家族の病気、そして中学校で関わってきた生徒たちをきっかけに言語聴覚士という仕事に興味が湧き学校説明会へ参加をしました。年齢に関係なく、キャリアを積み重ねられる仕事だとわかり入学を決めました。勉強は大変ですが、経歴がさまざまな同級生と関わることも良い刺激になっています。また先生たちの指導は国家資格のためだけではなく、言語聴覚士になった後のことを見据えているので、さらに目標を後押ししてくれています。

言語聴覚学科 佐藤 克也さん