メニュー

医療事務総合学科

2年制/男女/定員100名

病院実習や質の高い資格の取得を通して、「なりたい医療事務」をめざす。

医療事務総合学科

めざす職種

  • 医療事務
  • 医師事務作業補助者
  • 調剤事務
  • 医療秘書

取得できる資格・検定はコレ!

診療報酬請求事務能力認定試験 医師事務作業補助技能認定試験 医事コンピュータ技能検定2~3級 秘書技能検定2~3級 調剤報酬請求事務専門士検定2~3級 電子カルテ実技検定試験 医療事務技能審査試験 PowerPoint®️プレゼンテーション技能認定試験初級 ホスピタルコンシェルジュ検定試験3級 Excel®️表計算処理技能認定試験2~3級 文書処理能力検定2~3級 硬筆書写検定3級 華道家元池坊許状 裏千家茶道許状


医療事務総合学科 3つの魅力

POINT01自分の「なりたい」に合わせて学べる4つの専門コース!

フロー フロー

本校では4つの専門コースから2コースを選択します。
コースの最終決定は1年次11月。2年次からはコース別の授業や演習、実習も実施し、多くの知識を身につけます。

POINT02宮城県で初めて医療秘書科(現:医療事務総合学科)を設置!

卒業生数は、3,316人!

1.実習先や就職先でたくさんの先輩が働いているから安心!

2.責任ある役職者として働いている先輩も!

3.東北6県を中心に様々な医療現場で働いています。

point02

実習先で勤務されている方のほとんどの方が卒業生という環境で実習を行いました。業務中は質問がしやすく、業務外では先生の話で盛り上がったりなど、卒業生数が多いSIFならではの環境で実習を行うことができました。

医療事務総合学科 門脇 友香さん

POINT03即戦力に結びつく最大2回の実習!!

事前準備をしっかりした上で実習を行い、友人の経験や自分の経験を踏まえて次の実習へ活かす。この反復が即戦力へつながります。

point03


TOPICS

華道と茶道で「礼儀作法とマナー、おもてなしの心」を学びます。

華道と茶道の授業風景

医療事務総合学科では、華道と茶道が必修となっており、礼儀作法とマナー、おもてなしの心を身につけていきます。どちらも医療事務スタッフに必要な接遇力の向上と自分磨きにつながっていきます。



輝く!先輩たち

学生さん写真

夢は病院の受付スタッフ。ここでなら、しっかり学べるのでなりたい自分になれると感じました。授業では医療だけではなく、社会人として必要なマナーや礼儀作法が身につけられます。勉強だけではなく、学校行事は全力で楽しみ、充実した学校生活を送ることができます。

左:山口 萌子さん(山形県/南陽高等学校出身)

医療事務は得意なパソコンの知識を活かすことができ、何より結婚・出産してから職場復帰しやすく、全国でも通用する職業だと思ったので資格取得のため進学を決めました。知識はもちろん、実践的な技術を身につけられるよう頑張っています。明るく、安心感を与えられる医療事務スタッフになりたいです。

右:鈴木 紫緒莉さん(宮城県/宮城広瀬高等学校出身)