メニュー

社会福祉学科

2年制/男女/定員40名

未来の“ジェネラリスト・ソーシャルワーカー”への2年間。

社会福祉学科

職業実践専門課程 文部科学大臣認定学科
厚生労働大臣指定 社会福祉主事養成課程
(公財)日本レクリエーション協会認定
福祉レクリエーションワーカー養成課程

めざす職種

  • 高齢者福祉施設の介護職員
  • 障がい者(児)福祉施設ケアスタッフ
  • 生活相談員
  • 訪問介護職員
  • 福祉用具販売・レンタルスタッフ
  • 医療ソーシャルワーカー

取得できる資格・検定はコレ!

社会福祉主事任用資格 介護職員初任者研修 福祉レクリエーションワーカー レクリエーションインストラクター 保健医療ソーシャルワーカー 福祉用具専門相談員 社会福祉士国家試験受験資格


社会福祉学科 3つの魅力

福祉について広く学ぶため、その先の興味を追求したり、さらなるスキルアップが図れるのも、この学科の大きな魅力です。9年連続就職内定率100%という実績にも裏付けされた、人材育成と充実した教育環境が整っています。

POINT012年間で福祉のさまざまなことを体験し、福祉の多彩な進路から入学後に自分のやりたいことを発見できる!

多彩な進路

POINT0210年連続就職内定率100%!福祉の多彩な資格が自分の強みに♪

本学科は10年連続で就職内定率100%!! そのヒミツは学生の主体性や創造力を大切にした独自の教育と「体験豊富」なカリキュラム、そして複数の資格が取得できること。2年間でたくさんの「できる」を手に入れて、自分が本当に進みたい進路選択を可能にしています。

フロー

POINT03めざせ社会福祉士!大学との違いはここにあり♪

本学科では複数の機関での実習やさまざまな福祉現場での体験学習が充実。卒業後すぐに実践力を発揮できることも、学費を抑えて受験資格が得られ、就職後にステップアップできることも大きな魅力です。

在校生の声


TOPICS

9年連続で就職内定率100%!のヒミツはここにもあり!

本学科は9年連続で就職内定率100%!! そのヒミツは学生の主体性や創造力を大切にした独自の教育と体験豊富なカリキュラムがあること。2年間でたくさんの「できる」を手に入れて、自分が本当に進みたい進路選択を可能にしています。

ソーシャルワーカー


輝く!先輩たち

学生さん写真

高齢者と関わりのある仕事をしたいと思い、福祉の道を選びました。学校の勉強に支障がない程度にアルバイトをし、学費や友人と遊ぶお金に充てています。時間があるときは、ボランティアに参加。その経験も生かして進路を検討しています。

東海林 真穂さん(宮城県/利府高等学校出身)

高校の選択科目で介護・福祉の授業を受けていました。実習で特別養護老人ホームを訪問。そこで社会福祉士という職業を知り、興味を持ちました。卒業後は、生活相談員として利用者の方が安心で充実した生活を送れるよう、サポートしていきたいです。

右:林 利英さん(宮城県/古川学園高等学校出身)


「ソーシャルワークの学びを生かし地域と連携した児童福祉の仕事をしたい。」

「ソーシャルワークの学びを生かし地域と連携した児童福祉の仕事をしたい。」

将来は児童に関する福祉の仕事に就きたいと思っています。学校で児童支援の現状や地域との関わりを考察する授業があり、強く興味を持ちました。ソーシャルワークの知識を生かして、地域と連携した支援を行っていきたいです。

右:藤田 未生さん(青森県/八戸西高等学校出身)

左:服部 典子先生(ボランティア論 社会福祉現場実習指導 他)


「勉強とアルバイトと資格取得。残りの学校生活を楽しみたいです。」

「勉強とアルバイトと資格取得。残りの学校生活を楽しみたいです。」

福祉に関するたくさんの資格を取得できるため、入学を決めました。子どもから高齢者まで、さまざまな方に関わる仕事がしたいと思い、卒業後の進路は病院勤務を希望しています。アルバイトもしているので、うまく勉強と両立して、残りの学校生活を楽しみたいと思います。

右:柳沼 茜さん(福島県/郡山商業高等学校出身)

左:野口 美雪先生(社会福祉概論 社会福祉援助技術演習 他)