メニュー

  • お知らせ
  • 【介護福祉士をめざす方必見!】進学するメリット、就職するメリットとは…?

お知らせ

仙台医療福祉専門学校お知らせ一覧です。

【介護福祉士をめざす方必見!】進学するメリット、就職するメリットとは…?

2018.03.27

「介護の仕事がしたい!」と思っている方で、

高校卒業後、すぐに就職するか、

専門学校等に進学するかで迷っている高校生もいるかと思います。

 

 

高校卒業後、介護福祉士を最短で取得する方法は、

介護福祉士養成施設の専門学校(2年課程)を卒業すること(卒業時、介護福祉士の国家試験を受験し、合格すれば介護福祉士になることができます。)

ですがメリット・デメリットをきちんと知って進路選択してください!

 

 

【高校卒業後すぐに就職】

メリット

・無資格でも働ける

・他の業種に比べて求人も多い

・すぐに収入を得ることが出来る

 

 

デメリット

・知識や技術は現場で身につけなければならない

・介護福祉士国家試験に向けた勉強を独学でしなければならない

 

 

【仙台医療福祉専門学校(介護福祉士養成施設の専門学校)に進学】

メリット

・知識や技術を身につけてから現場に出ることができる

・身体に負担をかけない介護技術を身につけることができる

・介護福祉士国家試験の対策がしっかりとできる

・様々な情報を得た上で就職活動することができる

 

 

デメリット

・学費がかかる

※仙台医療福祉専門学校では介護福祉士をめざす方へ、

学費の内、授業料が最大100%(152万円)減免される、学費支援制度の介護福祉学科特別減免制度があります。

 

 

また介護福祉士の仕事とは高齢者や障がいがある方の日常生活の自立を支援はもちろん、

ご家族への相談対応、地域との関係作りまで視野に入れ、幅の広い生活支援を行っていきます。

従来の医療や看護、リハビリではカバーしきれない専門性の高さから、介護福祉士等の資格を取得することにより、お給料やキャリア面で大きな違いがあることが特徴!

そのため、介護福祉士の資格は進学・就職に関わらず、取得するのが望ましいです。

 

 

資格による月収の違い

[拡大]

 

 

また介護業界の現状として、介護が必要な高齢者が増えているのに対し、

介護職員が不足しているのが現状です。

 

 

高齢化率について

[拡大]

 

介護職員不足について

 

 

[拡大]

 

介護職員の人手不足の現況から勤続10年の介護福祉士に対する月8万円の処遇改善加算や介護職員の賃金改善と雇用の安定化を目的に設けられた処遇改善手当等、現状を打破するために特に国が力を入れている分野が介護分野です。

そのため、今後もさらに正しい知識を持った資格取得者が求められています。

 

 

長く働けるように自分自身のためにも、利用者の方やそのご家族のためにも、

就職と進学、どちらが自分に合っているかよく考えて選択してみてください!

まずはオープンキャンパスでお待ちしています。

 

 

介護福祉学科についてはこちら

 

 

資料請求はこちら