お知らせ

【学費減免】特待生制度 Aランク認定者インタビュー♪

2017年08月28日

こんにちは!
高校3年生の皆さんはAO入試エントリーも始まり進路決定をする時期になりましたね。
今回は本校の特待生試験を2種類(AO入学特待生・試験特待生)受験し、
見事、学納金免除最高額となるAランクに認定された、医薬品販売学科1年生の熊谷さんにインタビューをしました!本校を既に専願とされている方も、就職と進学で悩んでいる方も是非ご覧ください!


Q本校を選んだ理由を教えてください。
インターネットで登録販売者の資格を取得出来る学校を調べ、登録販売者の合格率が一番高く、店舗管理者を目指すことが出来、収入も得られる『デュアルシステム』がある仙台医療福祉専門学校を選びました。オープンキャンパスに行ったときにも、学校の雰囲気が良く、先輩や先生が優しく学校について教えてくれたのが印象的でした。

Qどのような対策を行いましたか?
特待生対策イベントに1度参加しました。対策授業がとてもわかりやすく、よく出る項目を教えてもらったり、高校の時に使った便覧を読むように、などたくさんのアドバイスをもらいました。その際に3回分過去問題をもらったので、家で時間を計って対策を行いました。家で過去問題を解くときは時間が余っても特待生試験当日は緊張のためか解答に時間が掛かってしまったので、時間を計っての対策はぜひ行ってほしいです!

Q高校生の皆さんににメッセージをお願いします。
仙台医療福祉専門学校にはたくさんの学費支援制度があります。私がオススメしたいのはAO入試で進路を決定し、特待生試験のチャンスを2回に増やすこと。1度目は緊張してしまったこともありEランクの認定でしたが、2度目の受験では問題の特徴を掴み、雰囲気にも慣れ、落ち着いて受験をすることが出来たので、Aランクに認定されることが出来ました。学費への不安は自分自身も両親もありましたが、私が在学している医薬品販売学科では実習での収入もあるので特待生試験での減免と合わせると学費の負担はとても少なく、実践的で楽しい授業と実習を通して知識を身に付けることが出来ます。高校生のうちは様々な不安もあると思いますが、まずはオープンキャンパスで学校について確認してみてください!

▲医薬品販売学科1年生 熊谷さん

 


特待生制度に関する詳細は、HP、オープンキャンパス、個別相談会、お電話、LINE@、メール、パンフレット同封の募集要項等で確認することが出来ます。
オープンキャンパス・個別相談会のご予約はこちら

パンフレット、募集要項等の資料請求

◇特待生制度に関する問合せ先
TEL:0120-200-941
LINE@:hokuto-sif
メール:sifQ@hokuto.ac.jp