お知らせ

【またまた!検定速報】秘書技能検定合格速報!!

2017年08月10日

6月に実施された秘書技能検定の結果が発表されました!

 

秘書技能検定とは、公益財団法人実務技能検定協会主催、文部科学省後援の検定で
ビジネスのマナーや接遇、一般知識を問われる資格です。
平成28年6月・11月の受験者数も11万人超と、業種、職種を問わず仕事に活かすことが出来る資格であるため、
人気、評価共にとても高い資格です。

 

取得していれば社会人に必要な力を身につけている証明となり、
秘書業務への理解と業務を行うための高い知識・技術の保持をアピールできます!
仙台医療福祉専門学校は昨年度、秘書技能検定において1,975団体の内65団体のみが選ばれた『団体優秀賞』を受賞しています。

 

『医療秘書学科』『医療事務学科』『診療情報管理学科』では1年次6月に3級を受験、『医療秘書学科』『医療事務学科』では更に1年次11月に2級の取得をめざします!
今回は希望者受験の秘書技能検定準1級に合格した学生や、2級・3級をダブル受験・合格した学生も!!先生と一緒に頑張った結果ですね!!!
秘書技能検定合格結果

 

準1級  医療秘書学科  藤田 真耶 (希望者受験 全国合格率は後日発表となっております。)

 

2級    医療事務学科  森山 沙英 (全国合格率 57.6% 希望者受験  2級・3級のダブル合格!!)
※ 通常医療秘書学科・医療事務学科では11月に秘書技能検定2級の取得をめざします

 

3級 合格率 91.5%  94名中86名合格 (全国合格率 72.9%)

今回も全国平均を大きく上回る結果となりました!
今年度も秘書技能検定団体優秀賞を受賞できるように頑張りましょう!!
成績優秀賞受賞実績や合格率が高いのは、
SIF検定メソッドがあるから!!!

ぜひ詳細をチェックしてみてください!!

 

仙台医療福祉専門学校について
気になった方はまずは資料請求!

 

オープンキャンパスのご予約はこちらから!