メニュー

学費について

資格特待生

認定方法

取得した資格・検定を申告することにより認定されます。

認定ランク

指定資格・検定2種類以上取得の場合3万円免除
指定資格・検定4種類以上取得の場合5万円免除

応募資格
  1. 高校卒業または満18歳までに下記の資格・検定を2種類以上または4種類以上取得した方。
  2. 本校に入学する方。
  3. ※出願後に取得の場合は、2種類以上そろった時点で「合格証」または「合格証明書」のコピーを郵送してください。

認定方法 提出書類の確認
※本校が指定した資格・検定取得を確認し、2種類以上で3万円、4種類以上で5万円を免除します。
受付期間 平成30年10月1日(月)~平成31年4月4日(木)必着
AO入学試験制度(I・II期)で出願する方は、9月18日(木)から受付を開始いたします。
提出書類 該当する資格検定の「合格証」または「合格証明書」のコピーを2種類以上
※入学願書(募集要項P25)裏面の「資格特待生希望」欄の資格検定名をチェックしてください。
※「試験特待生」も同時に受ける方は、それぞれ要項にそって書類を提出してください。
結果発表 結果は本人宛に郵送します。(同時に出願した方は、入学選考結果に同封します)
※電話等による問合せには応じません。
認定資格検定名
※記載以外の検定は対象外です
英語検定3級以上(日本英語検定協会・全国商業高等学校協会)
漢字検定3級以上(日本漢字能力検定協会)
簿記検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本商工会議所)
情報処理検定3級以上(全国商業高等学校協会)
情報技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
パソコン利用技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
電卓検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本電卓技能検定協会)
秘書技能検定3級以上(実務技能検定協会)
医療事務基礎検定(日本ビジネス技能検定協会)
介護福祉士国家試験受験資格
介護職員初任者研修課程 ※旧訪問介護員(ホームヘルパー)2級
保育技術検定1級全種目(全国高等学校家庭科教育振興会)
食物調理技術検定1級(全国高等学校家庭科教育振興会)
被服製作技術検定1級(全国高等学校家庭科教育振興会)
保育技術検定1級全種目(全国高等学校家庭科教育振興会)
食物調理技術検定1級(全国高等学校家庭科教育振興会)
被服製作技術検定1級(全国高等学校家庭科教育振興会)
備考
  1. 主催が異なる資格検定は認定されませんので主催団体を確認の上申請してください。
  2. 特待生として認定された場合は、免除金額を全て入学後の学納金に充当いたします。
  3. 「入学手続時納入金」は認定された場合でも納入していただきます。