メニュー

学費について

介護福祉学科特別減免制度とは

本制度は介護福祉士の資格取得のため、進学を希望しながらも経済的に支障のある方の支援を目的とし、深刻な介護福祉士不足解消の一助となるよう、学納金を減免する制度です。
今後も介護業界へ多くの人材を輩出するため、4,800名超の介護福祉士を養成してきた本校独自の減免制度です。学費の負担を少しでも抑えたいという方や金銭面で進学を迷われている方は、ぜひこの制度をご利用ください。

介護福祉学科特別減免制度を利用した場合

制度概要

受付期間

平成30年4月9日(月)~平成31年3月12日(火)

  • 本制度の申請は受付期間内で随時可能(出願手続き前でも可)です。
申込資格
  • 本校の介護福祉学科を専願とすること
  • 進学に際し、経済的支障があると認められること
  • 高校新卒者以外にも再進学して介護福祉士の資格を取得したい大学生・社会人等、高校既卒者の方もお申し込みいただけます。
減免額

A認定:152万円減免(2年分の授業料の全額)
B認定:114万円減免(2年分の授業料の75%)
C認定:76万円減免(2年分の授業料の50%)
D認定:38万円減免(2年分の授業料の25%)

  • 減免金額は入学後(4月以降)の納入金に充当します。
審査方法 書類審査
提出物
  • 介護福祉学科特別減免制度利用申請書(募集要項P.41)
  • 添付書類
  1. 父および母 → 給与所得がある方は申請時直近の『源泉徴収票』各1通
    個人事業者の方は申請時直近の『確定申告書等の写し』各1通
  2. 世帯全員の記載のある住民票1通
  • 入学試験とは異なりますので、別途出願手続きを行ってください。
結果通知 申請書類受理後、随時審査を行います。結果は本人宛に郵送します。
(受理後2週間程度)
介護福祉学科特別減免制度認定までの流れ

他制度との併用で、学費の分割納入も可能

学費を分割できる制度、北杜学園納付金延納制度や日本学生支援機構奨学金制度、特別納付金延納制度を利用することで、学費負担が月々5,000円で進学でき、介護福祉の取得をめざせる!

A認定(152万円減免)+北杜学園納付金延納制度の場合

年次別 卒業後
タイプ 合格通知後
2週間
1年次 2年次
各月 8月・12月 各月 8月・12月
各学年完納タイプ 均等 12万円 26,500円 26,500円 -
ボーナス
併用
20,000円 55,000円 20,000円 55,000円 -
ボーナス
一括
30,000円
(4月)
130,000円 30,000円
(進級時)
130,000円 -
卒業後延長納付タイプ 均等 41万円 10,000円 10,000円

残金
60,000円

2,500円×24ヵ月
ボーナス
併用
5,000円
※1
32,000円 5,000円 35,000円
ボーナス
一括
- 55,000円 30,000円
(進級時)
45,000円
  • 1 4月は6,000円

進学のメリット

介護業界の現状

高齢化について

高齢化についてのグラフ

介護職員不足について

介護職員不足についてのグラフ