メニュー

学費について

学費支援制度

仙台医療福祉専門学校では、がんばる学生を経済的な面から支援するためにさまざまな制度を設けております。仙台医療福祉専門学校が対象となる制度は下記の8つです。

特待生制度

試験の実施、あるいは入学前までの資格取得により、一定基準に達していると判定された方が5万~50万円の学費の減免を受けられる制度です。

北杜学園奨学金制度

本制度は、本学園に進学を希望しながらも経済的に支障のある方を支援する給付制度です。給付された奨学金は返還する必要はありません。

北杜学園納付金延納制度

本制度は、納付金を分割納入する制度です。通常納入タイプ(募集要項P8~10)の他に2種類のタイプがあり、出願時の申請となります。

特別納付金延納制度

本制度は、経済的に進学が困難で勉強の意欲がある方を支援するため、入学手続き時は3万円(校友会費)のみ(1年課程4万円)の支払いとし、入学後も7月から分割で学納金を支払う制度となります。(1年次4月~6月までの支払いはありません。)

介護福祉学科特別減免制度

本制度は、介護福祉士の資格取得のため、進学を希望しながらも経済的に支障のある方の支援を目的とし、深刻な介護福祉士不足の一助となるよう、学納金の内、最大152万円(授業料金額)を減免する制度です。

卒業生(同窓会)・在校生の親族入学優遇制度

本制度は、入学希望者の4親等以内の親族【親・兄弟姉妹・おじ・おば・いとこ】に学園設置校の在校生または卒業生がいる場合。もしくは、入学希望者本人が、学園設置校の卒業生の場合に学納金を一部免除する制度です。

北杜学園学費提携ローン

学園が独自に信販会社等と提携しています。 他の信販会社ローンに比べ金利が低く手続きが簡単で、在学期間中は金利手数料のみの支払いも可能です。

日本学生支援機構奨学金制度

本校在学中に貸与(給付)を受け取れる制度です。入学後に説明会を開きますが、高校在学中に奨学金の貸与を予約して進学できる予約採用をお勧めします。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

この制度は教育資金を必要とされる多くの方々が利用している公的な融資制度です。